トラックのドライバー

トラックのドライバーを募集している求人はたくさんあります。ただし、長距離や配送、引越など、求人によって仕事の内容が異なります。求人を選ぶ場合には気をつけましょう。ここでは、それぞれの特徴について説明しています。

長距離トラックのドライバー

長距離ドライバーの求人は多いですが、実際にどの程度の距離を運転すると長距離ドライバーと言われるのでしょうか。厳密に決まっていないものの、指定先までの片道距離が300kmを超えて運転するケースが長距…

read more

配送トラックのドライバー

配送トラックの仕事は指定された場所に荷物を届ける作業の繰り返しが基本です。仕事内容そのものは難しくありませんが、会社の営業規模で移動距離や荷物の上げ下ろしの回数が大きく変わります。遠隔地への配送を…

read more

引越トラックのドライバー

ドライバーの仕事と一言に言っても、色々な仕事があります。その中でも、様々なスキルを求められると言う事で有名な引越しのドライバーの仕事は、とても魅力的です。単なるトラックの運転をするだけでは無く、当…

read more

さまざまな職種のドライバー

タクシー運転手

運転は好きだけど、タクシー運転手は、運転に物凄く高いスキルが求められて、ハードルが高いと思っていませんか。実はタクシー運転手はどの年齢層でも働きやすい職業なのです。タクシー運転手は、普通自動車第2…

read more

送迎バスのドライバー

学校への通学や会社への通勤は、最寄り駅から少し離れていると送迎バスが運行していますが、その多くはバス会社に業務委託をしている事が大半です。学校送迎バスのドライバーは、40人や50人といった大人数が…

read more

ドライバーの求人の種類は何がある?

ドライバーの求人は、宅配便といった業種はもちろんですが、重量物を扱う引越作業員ドライバーや役員運転手といったジャンルもあります。

企業の役員運転手

企業の役員運転手とは何?

たくさんの物を運んだり、移動したりするために便利な車。この便利な車を使った仕事は世の中にたくさんあり、その一つに企業の役員運転手というものがあります。企業の役員運転手とは、特定の企業に勤め、その企業の社長や役員などの送り迎えを行う運転手のことです。タクシー運転手の場合は色々な職業の人を乗せる機会がありますが、役員運転手はその会社の責任ある役職の人たちを乗せるという違いがあります。 役員運転手は会社の社長などを乗せることが多いため、仕事で使う車は高級車が多いというのも特徴です。車に乗っている人を目的地まで安全に届けるということが一番大切ですが、役員運転手の場合は非礼がないように言葉遣いや所作を徹底しなければならないでしょう。また、場合によっては役員運転手は秘書業務を行うことがあるので、車を運転する能力だけでなく秘書としての心得、技能などが必要になることもあります。

役員運転手に必要なものとは

役員運転手は車の運転が必須なので、求人の応募資格には「普通自動車免許」と書かれていることがほとんどでしょう。タクシー運転手やバス運転手の場合は営利を目的としてお客さんを乗せるため「2種免許」が必要になるのですが、役員運転手には必要ありません。ただし、会社によっては求人条件に2種免許と書かれていることもあるので注意しましょう。 役員運転手は普通自動車免許を持っていれば仕事をすることができますが、会社の社長や役員を無事に送り届けるためには丁寧な運転や無事故無違反を心がけなければなりません。また、この仕事は会社の秘密や情報などを多く知る機会があるので秘密を厳守する必要があります。誰にも秘密を漏らさないという責任感が役員運転手には不可欠です。